フォト

Asitami Herbal Care の日々

  • 0633
    2010年 5月。南インド トリシュール市にある アユールベーダの治療院での滞在スナップ。身体のメンテナンスと膝痛の治療を兼ねて、インド伝統医療の現場をのぞいてみました。

Sahyande Makan~舞台写真(stage photo)

  • S762061666_2303594_3405505
    2008年 11月トリヴァンドラムの初演〜12月ニーナサム〜2009年1月デリー〜ラクナウ〜3月トリヴァンドラム再演 〜4月初の海外公演 韓国 金梅。屋外、屋内と空間は様々でしたが、少しずつ進化していきます。ごく一部ですがご覧ください。

Sahyande Makan(山脈の子)2008.oct~nov初演までの日々

  • Dscf5636
    2008年4月のフィールドワーク、8月の山中合宿を経て、いよいよ10月本格的作品作りがスタートした、このエレファントプロジェクト。『Sahyande Makan(サッヒャンデ マカン)』 小さな小さなプロジェクトですが、一歩一歩、ゆっくり大切に歩んで、世界中のお客さんに届けていければと願います。 さて、今回のアルバムでは、 2008年11月29日 南インド ケララ州  トリヴァンドラム /ヴァイロッピリー サンスクリット バーバ での 世界初演に向けて走り出した本当に暑い?!インドの日々をご紹介します。

« 阿国のメタモルフォーゼ『じょんのひ』終わりました。 | トップページ | India no netcafe yori vol.1 »

2008年10月 1日 (水)

パンジャビ阿国なのでした。そして韓国オセローへ。

0106_2
シアターXでの『踊る妖精08〜阿国のメタモルフォーゼ』、参加の私のソロ作品『じょんのひ」楽屋のスナップです。直前の路線変更超短期集中創作、火事場の馬鹿力的ひらきなおりでいさぎよくがんばりました。こんな私に惜しみなく助言をくださった共演の方々や幾夜を徹して協力してくださった先輩女優のTさんと、辛抱強く対応してくださったスタッフの方々、そしてお越し下さったお客さまに感謝することしきりです。
同じ舞台に立たせていただいた、4名の人生の大先輩の、創作へのアプローチや魅力を間近で拝見出来たことも幸せでした。歳月を重ねて行く、重ねていかなければわからないことがこれからどんどん起こるのだなあ、きっと私にも。なんて、、思いました。
さて、阿国は去り、今度は、オセローの妻、デズデモーナです。
これまた、短期決戦稽古中!クナウカの『夢幻能オセロー』を韓国の演出家 イユンテク先生がリメイクしています。クナウカ活動休止中ではありますが、ソロ活動中のメンバーが久しぶりに集まりユンテク先生マジックに驚愕やらなにやらしながら、笑い!ばく進稽古しています。
6日後には、ソウルで本番です!!(10/7、(8 は短縮バージョン) ソウル 世宗文化会館)、そして翌9日には、いよいよエレファントプロジェクト『山脈の子』公演インド4ヶ月の旅に出発です!!目が回りそうな毎日ですがなんとかインドまで、たどりつかねば〜。

« 阿国のメタモルフォーゼ『じょんのひ』終わりました。 | トップページ | India no netcafe yori vol.1 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿国のメタモルフォーゼ『じょんのひ』終わりました。 | トップページ | India no netcafe yori vol.1 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • Levitra. (Buy sublingual levitra online.)

ウェブページ