フォト

Asitami Herbal Care の日々

  • 0633
    2010年 5月。南インド トリシュール市にある アユールベーダの治療院での滞在スナップ。身体のメンテナンスと膝痛の治療を兼ねて、インド伝統医療の現場をのぞいてみました。

Sahyande Makan~舞台写真(stage photo)

  • S762061666_2303594_3405505
    2008年 11月トリヴァンドラムの初演〜12月ニーナサム〜2009年1月デリー〜ラクナウ〜3月トリヴァンドラム再演 〜4月初の海外公演 韓国 金梅。屋外、屋内と空間は様々でしたが、少しずつ進化していきます。ごく一部ですがご覧ください。

Sahyande Makan(山脈の子)2008.oct~nov初演までの日々

  • Dscf5636
    2008年4月のフィールドワーク、8月の山中合宿を経て、いよいよ10月本格的作品作りがスタートした、このエレファントプロジェクト。『Sahyande Makan(サッヒャンデ マカン)』 小さな小さなプロジェクトですが、一歩一歩、ゆっくり大切に歩んで、世界中のお客さんに届けていければと願います。 さて、今回のアルバムでは、 2008年11月29日 南インド ケララ州  トリヴァンドラム /ヴァイロッピリー サンスクリット バーバ での 世界初演に向けて走り出した本当に暑い?!インドの日々をご紹介します。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月 5日 (木)

let's go munbai

India_micarimobile_aranattukara_s_9 India_micarimobile_aranattukara__10 India_micarimobile_aranattukara__11 India_micarimobile_aranattukara__12 India_micarimobile_aranattukara__13 India_micarimobile_aranattukara__14 India_micarimobile_aranattukara__15 India_micarimobile_aranattukara__16 India_micarimobile_aranattukara__17 今日、ムンバイにむけて出発します。列車で一日と3時間くらい。去年のデリーまでは2日半だったのでまだ楽なのですが、、、、数日前から熱とおなかの不具合に見舞われてしまっています。昨日の最終リハーサルでは無理やり体を動かしたので、かえって力みがちになってしまいました。とほほ。帰りにいきつけのカラりマッサージでスワップナさんに丁寧にほぐしてもらったおかげで少し楽になりましたし、製作のさとこさんにはなつかしいゆたんぽかりて体をあたためてよく眠りました。

今回の稽古では音楽も含め、作品の中盤15分くらいの作り直しが行われました。全体の流れはより自然になってきたようですが、まだ慣れないので身体のコンディションの流れは正直しんどいのです。外に発散する動きではなく身体の内側でのムーブメントと顔面の多様な動き、インドの古典演舞の足構え(スクワットのような)ものの上下スローの繰り返しなどがこのシーンで新たに入りました。60分程一人で舞台にたっているとこの中盤あたりが特にきつうございます。

他に激しい動きの場面も沢山ありますし。ああ、あと何年この演目が出来るかしらとつい弱気になります。、ふう、もっと外からのエネルギーを貰うことができるようにならなくては。と思う今日この頃です。

さて、元気に笑顔でムンバイ公演を終えたら、またご報告いたします。このブログを読んでくださるみなさま、コメントをくださったみなさま~。***ありがとうございます!!ではいってきます。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • Levitra. (Buy sublingual levitra online.)

ウェブページ