フォト

Asitami Herbal Care の日々

  • 0633
    2010年 5月。南インド トリシュール市にある アユールベーダの治療院での滞在スナップ。身体のメンテナンスと膝痛の治療を兼ねて、インド伝統医療の現場をのぞいてみました。

Sahyande Makan~舞台写真(stage photo)

  • S762061666_2303594_3405505
    2008年 11月トリヴァンドラムの初演〜12月ニーナサム〜2009年1月デリー〜ラクナウ〜3月トリヴァンドラム再演 〜4月初の海外公演 韓国 金梅。屋外、屋内と空間は様々でしたが、少しずつ進化していきます。ごく一部ですがご覧ください。

Sahyande Makan(山脈の子)2008.oct~nov初演までの日々

  • Dscf5636
    2008年4月のフィールドワーク、8月の山中合宿を経て、いよいよ10月本格的作品作りがスタートした、このエレファントプロジェクト。『Sahyande Makan(サッヒャンデ マカン)』 小さな小さなプロジェクトですが、一歩一歩、ゆっくり大切に歩んで、世界中のお客さんに届けていければと願います。 さて、今回のアルバムでは、 2008年11月29日 南インド ケララ州  トリヴァンドラム /ヴァイロッピリー サンスクリット バーバ での 世界初演に向けて走り出した本当に暑い?!インドの日々をご紹介します。

« 「バッカイ」終了しました。 | トップページ | 孟夏、そして9月。 »

2010年5月31日 (月)

お久しぶりです。近況報告。&「王女メデイア」のご案内。

flagご無沙汰してしまいました。この間、読んで下さった皆さま。コメントを下さった皆さま。有難うございました。

3月は、静岡暮らしで、「王女メデイア」コロンビア公演の稽古、4/1~4/5コロンビア ボゴタにて公演。帰国して、4月中旬より5月下旬まで南インド滞在。ケララ州トリシュール市で年に一度行われる盛大なお祭り、トリシュールプーラム見学と、膝の治療と身体のメンテナンスを兼ねて2週間弱アユールウ”ェ-ダの病院で入院生活を送ってきました。4月、5月はいろんな事が動き、身辺も新しい季節が巡ってきたようです。

帰国してからは、有難い事に、お誘いをいただいた今夏と秋のそれぞれの公演の関係者の方々とお会いしたり、久しぶりに東京で演劇を幾つか観たりして過ごしています。

そして6月、間もなく、再び静岡入りして、いよいよ SPAC「王女メデイア」凱旋公演 です。静岡県の皆さま、お世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。! さて公演会場は静岡県日本平にあります舞台芸術公園の野外劇場「有度」。本番は6月19日と26日の2日間のみですが、19日(土)は申し訳ありません。完売、キャンセル待ちのようです。有難うございます。26日(土)は、まだお席 あります。

~Sizuoka 春の芸術祭2010 ~魅力的な盛りだくさんのラインナップです、

どうぞ日本国中より、皆さま、足をお運びいただけましたら幸いです。

ク・ナウカ「王女メデイア」をかつて観てくださったお客様、何年か振りとなります。今回、時を経て、SPAC[王女メデイア」として生まれ変わります。再びお目にかかれるのを心待ちにしております。こうしてまた演じられることに感謝を込めて。勿論、初めてのお客様もどうぞお楽しみに。!私が言うのもなんですが。。。。お勧めです。野外公演ですが、雨が降っても上演すると思いますので、温かい服装でお越しくださいませ。(特にお足元)、カイロなどご持参いただけるとよろしいかと存じます。

ご来場を心よりお待ちしております!!!お問い合わせ先は、写真の下です。

05440595 0582

チケット、お問い合わせ先*財団法人静岡県舞台芸術センター tel 054-203-5730  http://www.spac.or.jp

(*SPACのブログで、4月「王女メデイア」コロンビア公演旅行リポート等も読んで戴けます。~文芸部横山氏による~カテゴリ「ボゴタ演劇祭参加の記」)

その他、SPACは、ぬくもり?のあるアイデアで沢山の活動を展開中です。静岡まで行けない方も上記ホームページを是非のぞいてみてください。

上記写真は、静岡芸術劇場楽屋にて、稽古の合間に。(3月。)&コロンビア ボゴタのフェスティバルカタログ&ボゴタ近郊にある塩で出来た教会。

インドアユールウ”ェーダ滞在記はおいおい、欄外マイフォトで!

« 「バッカイ」終了しました。 | トップページ | 孟夏、そして9月。 »

演劇 [1]」カテゴリの記事

コメント

 その後、膝やお身体の調子はいかがですか?でもお元気そうでなによりです。
 今度は、静岡ですね、富士山からのパワーと融合して、素晴らしい舞台をミセテください。
 今後の公演も楽しみにしております。

更新いま見た(ToT)行けない

はじめまして。
はじめて、王女メデイアをNHKで見て、その衝撃にとらわれ、
奥州安達が原に続き、王女メデイアを26日に
やっと生で拝見する事ができました。
私は、宮城さんの表現を理解できるほどのキャパを
持ち合わせておりません。
でも、ブラウン管越しであれほどの衝撃を受けたのなら、
生で空気を感じればもっと衝撃がすごいはず!
観劇に挑むというか、役者さんのエネルギーに打ち負けないよう、
私も、真剣に勝負しよう!
雨がふっても、役者のみなさんが濡れるなら、
かっぱなんか着てられない。私も濡れてやろう!
と、そうすれば以何か新しい発見があるかもしれない・・・。

いざ、公演が始まって、あっという間に、ものすごくあっという間に
私はそんな余計な事は、頭の中から吹っ飛び、舞台に引き込まれていました。
完敗です。
私の言葉のボキャブラリーが少なくて、うまく表現できないのですが、
見に来て良かったと。
本当に、良かったと。
今、死んでも後悔しないなぁと。
とても素晴らしかったです。

美加理さんは、とても失礼な表現かもしれませんが、
妖怪なんじゃないか・・・、と思うことがあります。
ヒトにあんな表現ができるのでしょうか・・・。
変な意味じゃなく、表現者として何ていうのか、
何ていうか、当てはまる言葉が見当たりません。
すいません・・・・。
いや、でも本当に素晴らしかったです。

静岡はちょっと涼しかったですので、雨に濡れて
風邪などひかぬようお気をつけください。

表現者として、役者として、より一層の奥行きを
探求していくことだと思います。

今後も、素晴らしい進化した美加理さんを楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517794/48505099

この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶりです。近況報告。&「王女メデイア」のご案内。:

« 「バッカイ」終了しました。 | トップページ | 孟夏、そして9月。 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • Levitra. (Buy sublingual levitra online.)

ウェブページ