フォト

Asitami Herbal Care の日々

  • 0633
    2010年 5月。南インド トリシュール市にある アユールベーダの治療院での滞在スナップ。身体のメンテナンスと膝痛の治療を兼ねて、インド伝統医療の現場をのぞいてみました。

Sahyande Makan~舞台写真(stage photo)

  • S762061666_2303594_3405505
    2008年 11月トリヴァンドラムの初演〜12月ニーナサム〜2009年1月デリー〜ラクナウ〜3月トリヴァンドラム再演 〜4月初の海外公演 韓国 金梅。屋外、屋内と空間は様々でしたが、少しずつ進化していきます。ごく一部ですがご覧ください。

Sahyande Makan(山脈の子)2008.oct~nov初演までの日々

  • Dscf5636
    2008年4月のフィールドワーク、8月の山中合宿を経て、いよいよ10月本格的作品作りがスタートした、このエレファントプロジェクト。『Sahyande Makan(サッヒャンデ マカン)』 小さな小さなプロジェクトですが、一歩一歩、ゆっくり大切に歩んで、世界中のお客さんに届けていければと願います。 さて、今回のアルバムでは、 2008年11月29日 南インド ケララ州  トリヴァンドラム /ヴァイロッピリー サンスクリット バーバ での 世界初演に向けて走り出した本当に暑い?!インドの日々をご紹介します。

« 2011年 初めの舞台「Sound Migration」日本公演のご案内! | トップページ | Sound Migration 終了ありがとうございました。 »

2011年2月26日 (土)

SPAC。富士山の日、記念式典で「羽衣」を舞う。

Photo

2月23日を、静岡県が新たに富士山の日とし、その記念式典にSPAC(静岡県舞台芸術センター)が、三保の松原、羽衣伝説をもとにした謡曲、「羽衣」をアレンジした小作品を創作し、2月23日静岡ホテルアソシエ式典会場で発表しました。おそれおおくもですが、天女を演じさせていただきました。数日前に、初めて三保の羽衣の松をみてきました。松林でしばし身体を動かし、久しぶりに自然の中に身をおくことが出来、身体の中に風が通ったような気がします。海の泡が、とてもとても柔らかく、指先に溶けてゆきました。
3


« 2011年 初めの舞台「Sound Migration」日本公演のご案内! | トップページ | Sound Migration 終了ありがとうございました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517794/50970490

この記事へのトラックバック一覧です: SPAC。富士山の日、記念式典で「羽衣」を舞う。:

« 2011年 初めの舞台「Sound Migration」日本公演のご案内! | トップページ | Sound Migration 終了ありがとうございました。 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • Levitra. (Buy sublingual levitra online.)

ウェブページ