フォト

Asitami Herbal Care の日々

  • 0633
    2010年 5月。南インド トリシュール市にある アユールベーダの治療院での滞在スナップ。身体のメンテナンスと膝痛の治療を兼ねて、インド伝統医療の現場をのぞいてみました。

Sahyande Makan~舞台写真(stage photo)

  • S762061666_2303594_3405505
    2008年 11月トリヴァンドラムの初演〜12月ニーナサム〜2009年1月デリー〜ラクナウ〜3月トリヴァンドラム再演 〜4月初の海外公演 韓国 金梅。屋外、屋内と空間は様々でしたが、少しずつ進化していきます。ごく一部ですがご覧ください。

Sahyande Makan(山脈の子)2008.oct~nov初演までの日々

  • Dscf5636
    2008年4月のフィールドワーク、8月の山中合宿を経て、いよいよ10月本格的作品作りがスタートした、このエレファントプロジェクト。『Sahyande Makan(サッヒャンデ マカン)』 小さな小さなプロジェクトですが、一歩一歩、ゆっくり大切に歩んで、世界中のお客さんに届けていければと願います。 さて、今回のアルバムでは、 2008年11月29日 南インド ケララ州  トリヴァンドラム /ヴァイロッピリー サンスクリット バーバ での 世界初演に向けて走り出した本当に暑い?!インドの日々をご紹介します。

旅行・地域

2008年10月25日 (土)

ここインド ケララは季節はずれの大雨が。

演劇公演「Sahyande Makan(山脈の子)」の稽古と本番の為に、南インドのケララ州、トリチュール市に滞在しています。初演は11月29日。トリバンドラムで幕を開けたら、1月中ごろまでインド国内を数箇所巡演します。4ヶ月の間、日本を離れるのは初めてのことなので、不安もありますが(しかもインド。)臨機応変に頑張りたいと思います。

数日前まで、ここトリチュールから車で4時間のアタパデイという地域の山間の村で合宿をしてきました。前回8月に滞在した地域とはまた離れたところで、タミルナドウ州との州境の村落の一角のネイチャーハウスという空き宿舎で暮らしました。水の供給は朝の30分のみ。その時、一日分の水を汲みます。水が出ない日もあります。雨水で洗濯したり、体を洗ったりしました。停電もしょっちゅうです。

着いて数日後、夜半に具合が悪くなり、一日寝込んでしまいました。インドメンバーの皆が代わる代わる、グリコーゲンや薬草茶、コーヒー、レモネード、りんご、キャラメル、お花など持って心配してくれました。家にはトイレがないので、少し起き上がれるようになってから、野外のレンガの囲いの中にマイトイレをひーひーいいながら設置して、蛙や蜘蛛や野草らと親密な時を過ごしました。

お次の日の朝、5時半、外から聞こえる歌声で目覚めると、とてもすっきりしていて、ちょっと生まれ変わったかな?これ。というくらいの新鮮な感覚。

さて、いよいよ稽古に励むぞ!と意気込んだのもつかの間。他のインドメンバーも一人二人と体調不良になり、予定より早く山を降りることにしたのです。

滞在当初は気がつかなかったのですが、宿舎の敷地の隣は墓地で、村人は、夜には迂回して決して近づかないそうで。。。最後の晩はずーと停電で、皆、怖くなり、大広間に各自布団を持参して、お酒を飲んでねたのでした。

あの場所で仕事をしてもはかどらないよと、大家さんも言っていたとか!

というわけで(*≧m≦*)、村の食堂や商店の人たち、一緒に遊んだ、小学生たち、青年部の皆との太鼓と村の踊り披露など、楽しい時間もありましたが、逃げるように山に別れを告げた私たちでした。

2008年9月14日 (日)

南インド  AT TAPADYの山から戻りました。

今年晩秋インドで初演を迎える舞台『Sahyande Makan(山脈の子)』の第一弾稽古で、南インド ケララ州のattapadyという山の中に行っていました。アタパディを日本語にすると、「蛭が合唱している谷」だそうで、まるで『高野聖』です。4月の渡印に学習した、蛭の取り方ももはや追いつかず、2週間身体中が血だらけでした。
このブログに書くべきことが沢山あるのですが、今は、来週に、シアターXでの、『阿国のメタモルフォーゼ』の
本番を控えており、思索の日々なので、また合間をぬい、書きたしていきます。
まずは、説明文は簡単にしますが、欄外のマイフォトに、今回の旅の記録フォト第一弾をアップします。
様子だけでもお楽しみいただければ嬉しいです。

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • Levitra. (Buy sublingual levitra online.)

ウェブページ